リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2020年01月01日

2020年元旦 天皇杯 神戸イニエスタ vs 鹿島 @新国立競技場

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>


2020年元旦 天皇杯 神戸イニエスタ vs 鹿島 @新国立競技場

結果 ヴィッセル神戸2-0鹿島アントラーズ

東京オリンピックイヤーが幕開けしました!
あけましておめでとうございます。

今年は日本が盛り上がりそうですね!

元旦は新国立競技場のこけら落としとなる、
ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズの対戦。

神戸が勝つとイニエスタが日本に来て初タイトルになります。
イニエスタファンにとっては獲得したいタイトルでしょうが、
鹿島アントラーズの壁はなかなら崩れないのではないかと
思います。

東京オリンピックに関して、
U-23日本代表は金メダルを公言していますが、
順当な実力で行けば、上位に食い込めると思います。

マジョルカの久保建英の成長速度には驚いてしまいますが、
彼の影響によって同世代の選手は間違いなく刺激を受けて
いることでしょう。

1つ思うことがあります。
良い選手やスター選手のプレーにあこがれることは
モチベーションが上がるので良いと思いますが、

スター選手や結果を出している選手は、
自分の階段を確実に上っていったからこそ
評価される選手だということです。

良い選手のプレーを真似をして自分のプレーに
活かすことは良いですが、あなたにはあなたの良さが
必ずありますし、あなたにしかできないこと(プレー)
が必ずあります。

だからこそ自己分析をしっかりする必要があります。


J1 ユニフォーム 半袖 ヴィッセル神戸 2019 レッド メンズ tシャツ サッカー レプリカ ファン制服 印刷可能 S


posted by 侍コーチ at 02:17| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

自分に自信を持つことが最高の教育

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>

自分に自信を持つことが最高の教育

日本人は言われたことを守ると褒められる。→従順さを求められる。
アメリカ人は自分で考えて行動すると褒められる。→自立が求められる。

この教育の違いは大きいと思う。
なぜなら、日々の積み重ねが人間を作っていくからだ。

どちらが良い悪いという判断や価値観は人や場所によって変わるだろう。

しかし、あなたの子供はどのようになってほしいだろうか。

言われたことを素直に愚直に行動できる子。
自分で責任をもって行動していく子。

これからの時代は、後者が活躍する時代になる。
なぜなら日本もグローバル化の影響を受けざるをえないからだ。

その中で、外国人と交わりながら、自分の価値観、日本人としての
価値観を意識せざるを得ない状況になると思う。

情報があふれていて、グローバル化が進む現代、
大切なことは強烈な自立だと思う。
自分で情報を取捨選択し責任をもって決断していく強さが
求められる。

海外で移住することも珍しくはない時代である。
世界基準で考えれば、自分が住みたい場所に自分の責任で
住むことは当たり前のことなのかもしれない。

日本人のポテンシャルは世界屈指だと思う。
しかし、日本にいるだけではそれに気づくことはできない。
海外に出ることで見えてくるものもある。

全ては自己責任である。
その覚悟があれば、自分で自分の人生を望むものにできるだろう。


世界標準の子育て
posted by 侍コーチ at 23:57| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

横浜FC 13年ぶりJ1昇格!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>

横浜FC 13年ぶりJ1昇格!

キングカズ、中村俊輔、松井大輔

レジェンドたちがまだまだ健在であることを
アピールしてくれました。

2019112500067_3.jpg

若手の久保建英もマジョルカで初得点を取り、
チームでの地位を徐々に上げつつあります。

どの選手も成功したときに注目されるので
まるでスーパーマンのように錯覚してしまいますが、
必ず大きな挫折を経験しています。

その衝撃的な挫折からあきらめずに努力を続けて
いるからこそ、さらなる大きな成功を手にしていくのです。

このあたりの想像力を子供たちにはもってもらいたいなと
思うのです。
成功者は成功すべくして成功しているということですね。

そしてその成功を手にするだけの日々の努力を
確実に積み重ねています。

さらに努力の質も頭を使って工夫しているのです。

小さいころから心と頭を連動させて自立した選手になってほしいと思います。




posted by 侍コーチ at 14:34| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

1人1人皆スペシャルな才能がある!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>


1人1人皆スペシャルな才能がある!

人間1人1人皆違う。
サッカーにおいて、自分の得意なプレーというのが
誰でもあると思う。
それを最大限に生かしてほしいなと思う。

そして指導者には、その才能を最大限に引き出して
ほしいと思う。

自分の考えやサッカー観を押し付けるのは
言語道断である。

ドリブルが苦手でもパスでスペシャルになればいいし、
技術に自信がないなら、味方をサポートすることで
スペシャルになればいい。

なんでもいいと思うのだ。
そして、たいせつなことは、一人一人の才能を
指導者や仲間がお互いに認めて尊重することである。

チームを作っていくうえで、仲間同士が認め合い
尊重する雰囲気をもっているチームは最終的に勝っていく。

日本は島国で言語も人種も単一民族であるがゆえに
他者との違うを受け入れることに慣れていない。

自分と相手が違うことを認めることが苦手なのだ。
自分の価値観と違ってもよいと思えない。
相手が間違っているか、自分が相手に合わせてしまう傾向が強い。

人は皆違う。それを同じにしようとすることは、
本質から外れているといえるだろう。

お互いの違いを認め合ってよりところにフォーカスして
行けばいいのである。

まさに、みんな違ってみんないいのだ。

この価値観が浸透していけば、もっと楽に自分の人生を
楽しんでいくことができると思う。


世界標準の子育て
posted by 侍コーチ at 00:18| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)