リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2019年07月07日

1点集中でまずは武器をくつろう!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>


1点集中でまずは武器をくつろう!

サッカーというスポーツは様々な楽しみ方、見方がある。
今回は選手目線の話である。

選手というのは、
プロ選手の立場で言うと個人事業主である。
自分の力がチームにどういう貢献をするのかできるのか。

大きな概念で考えると、
1つの社会貢献である。
その為に自分がチームに貢献できることの
精度、レベルを高めていくのだ。


自分は何が得意で何が苦手なのか。
他人より簡単にできてワクワクすることは何か。
そこを徹底的に自己分析しましょう。

サッカーでいうと、
足が速い、パワーがある。テクニックがある。
など目に見えるものが評価されやすいが、

目には見えない、味方選手を助ける動きや
チームのムードを変える。戦術的な分析ができる。
など、どの子にも必ず特殊な才能がある。


サッカーをやりながら徹底的に自己分析することが
必要だと思う。そして自分なりの特徴がわかったら
そこを徹底的にトレーニングしてスキルにしていくのだ。


「僕はこれができます!」

と自他ともに認められる武器があれば、
それは自分もチームにもハッピーをもたらすことができる。

自分に向いていないことを我慢しながら努力していく
ことが日本には美徳としてあると思う。

この価値観は駄目だとは思わないが、
これからの時代には当てはまらないと思う。

これからの時代は、単純作業は機械やロボットが
やってくれる時代になる。
サッカーの監督すらもAIが代行すると言っている人もいる。

仮にそうなると仮定すると、自分にしかできないものを
早く見つけて磨いていく必要があるだろう。

サッカーも同じだと思う。
自分独自の才能を見つけて磨くこと、
そしてそれをチームの貢献に生かすこと。

そういう選手が11人いたらすごいチームになるだろう。
ブラジル代表などはこういう集団である。
だから見ている人がワクワクするのだ。


サッカークリニック 2018年07月号 特集「『個性』とチームの関係」

posted by 侍コーチ at 23:52| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)