リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2019年11月03日

日本の教育に疑問を感じる!?

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>


日本の教育に疑問を感じる!?

最近思うことがある。

最近日本人で楽しそうにしている人を見たことがない。

皆閉塞感を持ち窮屈そうである。

もちろん日々幸せでハッピーな人も多いとは思う。


最近、都内に行くことが多い。

外国人だらけである。ここは日本なのかな?と錯覚してしまう瞬間すらある。

近い将来日本もこうなるのだろうな。と教えてくれているようである。


彼らは日本に旅行に来ているのだろうが、
なぜか人生を楽しんでいるように見える。
内面から楽しそうなのだ。

人間とは本来こうるべきだということを
非言語で教えてくれているようだ。


日本には日本の素晴らしいところがたくさんあると思う。
しかし、自分の人生を生きるとか、楽しんで生きるという面に関しては
疑問が多い。

ルールを守る。失敗をしないようにする。恥をかかない。迷惑をかけない。
正解。不正解。

ルールや規制でがんじがらめである。
確かに規律正しく電車は動き、効率的に日々の生活は進んでいくかもしれない。
それはとてもすごいこと。

しかし、自分の心の時間は止まったままで一日がすぎていくようである。
生活の一瞬一瞬の変化を楽しむゆとりや余裕がないままに時間が過ぎてゆく。
心の中が充実していない。

なんのための人生なのだろう。
人の指示に従うだけの人生。自分で主観的に考えることがないままに
大人になっていく子供達。

大いに疑問を感じるのだ。
人間の本質など全く無視しているかのようである。

もっと自分を大切にし、他人を大切にする。
お互いに認め合い、褒め合う。
そういう価値観を教育で行っていけば、
もっと皆が幸せになっていくのではないかと思うのだ。


日本人のメンタリティーを持った国際人になれ!
個人的にはこの言葉が今一番日本人に合っているのはないかと思う。
完全に持論であるが、

やはり日本人というのは、優秀だと思うのだ。
それは、歴史や文化が十分に証明していると思う。
そしてそれを海外に向けて堂々とアピールできる人材が必要だと思う。

サッカー界でも日本人選手の優秀さというのは
世界が気づき始めてきた。

欧州に合う合わないという個人差はあるかもしれないが、
やはり発信しなければ、伝わらないのだ。
今こそ日本人が世界に発信するときだと思う。

世界で通用する最強の子育て





posted by 侍コーチ at 22:11| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)