リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2019年11月06日

1人1人皆スペシャルな才能がある!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>


1人1人皆スペシャルな才能がある!

人間1人1人皆違う。
サッカーにおいて、自分の得意なプレーというのが
誰でもあると思う。
それを最大限に生かしてほしいなと思う。

そして指導者には、その才能を最大限に引き出して
ほしいと思う。

自分の考えやサッカー観を押し付けるのは
言語道断である。

ドリブルが苦手でもパスでスペシャルになればいいし、
技術に自信がないなら、味方をサポートすることで
スペシャルになればいい。

なんでもいいと思うのだ。
そして、たいせつなことは、一人一人の才能を
指導者や仲間がお互いに認めて尊重することである。

チームを作っていくうえで、仲間同士が認め合い
尊重する雰囲気をもっているチームは最終的に勝っていく。

日本は島国で言語も人種も単一民族であるがゆえに
他者との違うを受け入れることに慣れていない。

自分と相手が違うことを認めることが苦手なのだ。
自分の価値観と違ってもよいと思えない。
相手が間違っているか、自分が相手に合わせてしまう傾向が強い。

人は皆違う。それを同じにしようとすることは、
本質から外れているといえるだろう。

お互いの違いを認め合ってよりところにフォーカスして
行けばいいのである。

まさに、みんな違ってみんないいのだ。

この価値観が浸透していけば、もっと楽に自分の人生を
楽しんでいくことができると思う。


世界標準の子育て
posted by 侍コーチ at 00:18| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

結果を出すための環境をつくるという発想 

少年サッカー侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>

「結果を出すための環境をつくる。」
練習するのは当たり前。
効率よく練習するための環境をいかにつくるか。

これは元サッカー選手の中田英寿氏の言葉である。

当たり前の言葉だが、言葉の中に
とても重要な要素が凝縮されていると思います。

練習するのは当たり前。
→これは誰もが理解できる部分だと思います。
まずはこれが大前提になったうえでどうするか?
という部分に考えがあることが凄いです。

効率的そして効果的に練習をしていくために
どういう環境を作っていくのか。
経営者がどのように売り上げや組織の仕組みを
作っていくのか。ということと同じ考え方である。

ほしい結果から逆算して結果の出る環境を作る。
こういう合理的な考えを持つことができれば
必然的に成功していくだろう。




少年サッカー侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>

posted by 侍コーチ at 07:07| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

思考の幅と深さが現実をつくる

思考は現実化する。
これは何回も話している内容である。

子供や親と会話してみると、
だいたいどのくらい伸びていくかということが
経験的にわかってしまう。

1億稼ぎたければ1億使え!
とある著名人が言っていた。

1億稼ぎたいと思っているのに、
自分に対して100円すら投資しないので
あれば話のつじつまが合わなくなる。

器を大きくしたければ器を大きくする
だけの投資や行動をしなければならないのである。

思考も同じである。
日本代表に入りたいと思っているのに、
思考やマインド、イメージが低ければ

実現するわけではない。

そして思考というのは制限がない。
いくらでも想像力を膨らませて
いくことができる。

自分が日本代表でプレーしている
イメージだってできる。

現実を直視する勇気は必要だが、
想像力を最大限に活用して、
夢や目標を大きく考えてほしい。

なぜなら、思考は現実化するからである。
そしてだからこそ夢やイメージ、目標を
持たなければならないのだ。

思考が鍛えられていないと、
継続的に活躍することはできない。
自己改善できないからだ。




子どもの思考が見える21のルーチン: アクティブな学びをつくる
posted by 侍コーチ at 01:46| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)