リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年04月05日

Q1、スクールで教えてもらうことをチームで生かすことができない。

Q、スクールで教えてもらうことをチームで生かすことができないんです。


私はスクールでドリブル(1対1)に特化して指導しています。
一番大事にしているのは、「判断」です。
そして的確な判断をするために必要なのがボールコントロールスキルです。


ですから、ボールコントロールの練習と1対1に時間を費やします。
スクール時間は1時間なので、


1、動き作りトレーニング
2、ボールフィーリング(ドリブル練習)
3、対人トレーニング(1対1)
4、試合


この流れで1時間練習します。
サッカーはドリブルだけではありませんので、
パスの練習やシュート練習、浮き球のコントロールなどの練習も必要です。
しかしスクールの1時間という制約の中では時間に限りがありますので、
どこでも活躍できるようになるために1対1に時間を使っています。



当然ながらボールコントロールと判断力は高いレベルで表現できるようになります。
技を身に付けるまでは沢山の訓練が必要です。つまり沢山の失敗が必要になります。
チーム活動では勝負がかかる局面が多く、ミスが失点につながるのでドリブルをして
取られると怒る指導者はまだまだたくさんいます。


チームの勝利=ミスは許されない⇒子供の挑戦する回数が減る

子供の成長=沢山のチャレンジが必要⇒結果として数多くの失敗が起きる⇒子供にとっては失敗の回数だけ財産になる。



強いチームに行くと常に勝利が求められたりするので、チャレンジできる回数が少なくなってしまいます。
ミスが多いと使ってもらえなくなるからです。そしてミスを恐れてリスクの少ないプレ-に終始してしまい、
勝利はしますが、選手の中に失敗から学べる財産が少なくなってしまうのです。
これは強いチームに所属する思わぬ落とし穴なんですね。





親御様から質問を受けます。(小学4年生の母親)


Qここでは1対1やドリブルをどんどんチャレンジしなさいと言われるのですが、
チームではドリブルをして取られると怒られてしまいます。そしてドリブルして取られないように
する為にパスばっかりしているんです。


A、チームの監督の立場で考えるとチームの勝利を求める割合が高いでしょうから確かにドリブルで取られて
チームの失点回数が多くなるのは困りますよね。
もし今のチームで続けていくのであれば、スクールで沢山1対1を強化して確実にドリブルで抜けるように
力をつけてチームの監督を納得させるしかないと思います。
それが嫌なのであれば、ドリブル主体のチームや共感できるコンセプトで活動しているチームに移籍する
しかないと思います。


今のチームで苦しい立場ではあると思いますが、サッカーを続けていくと必ず同じような壁に当たるので、
この経験を乗り越えるということもメンタル的には必要かもしれません。

  

あとは将来的にどうなりたいのか。という目標をどこに置いて今を捉えるかもポイントです。
プロを目指すのか、今楽しければいいのか。プロを目指すのであれば今は沢山の挑戦が必要です。  
数多くの成功体験や失敗体験を積むことができる環境を求めることが必要になるでしょう。 

  

いずれにせよ、サッカーはピッチに立ったら自分で判断して決断していかなくてはなりません。
子供であっても人生は自分のものです。自分がどうしたいかを子供ながらに考えることは大切です。
親やコーチはあくまで子供に選択肢を提示することとどのように考えたらいいのか。というアドバイスを
沢山することはできますが、「判断すること」や「覚悟を持って決断する」ことは小さい頃から
訓練して決断力や判断力を鍛えていくことが大切です。


  
侍コーチの結論
  
●1対1に絶対負けない位の力をつけて監督を納得させろ!
●チーム方針に納得できないのであれば自分の考えと同じ方向性で活動しているチームを探せ
●自分にとって不利な環境をメンタル強化の場所ととらえて乗り越える力をつける



サッカーでもなんでもそうですが、最後はマインドです。
他人があきれるくらい、諦めずに行動している人は最終的に成功していきます。
だから、「あいつがプロになったの?あんなに下手だったのに・・・」
みたいに言われているプロ選手は沢山います。




本気の人間は気迫が違います。目つきが違います。描いている未来が違います。
自分がどうなりたいのか。なぜそうなりたいのか。を明確にすればやるべきことは
必然的に見えてきます。あとは実現する為に改善を繰り返しながら行動あるのみです。
前進しましょう!

posted by 侍コーチ at 23:00| Comment(0) | Q & A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)