リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年04月22日

強いチームに行くことがベストなのか?

三浦カズ選手がゴールを決めました!

48歳です。まさにキングカズですね。
「成長したい。」
「進化したい。」
その哲学を48歳になった今でも貫き通している姿は何とも言えない
輝きを放っています。


サッカー選手にもさまざまな成功パターンが生まれてきました。

三浦和良、中田英寿、遠藤、長友、香川、本田 などなど。

昔はみんなカズにみたいにならないといけない。
中田みたいにならないといけない。

みたいな成功パターンが少なかったので全員がそれが正しいと思っている
ような風潮がありました。でも今は様々な選手が海外で成功しています。
そして彼らが教えてくれているのは、


自分の特性を理解して自分なりの成功法則を追求してきたということ。

その個性が突出した輝きを放ったときに世間が注目するということです。
彼らはとてもマイペースです。自分のペースで自分の階段を登っています。



最近、保護者の方に、所属チームが弱いのでいつも負けてしまう。
強いチームに行った方がいいのか。

という質問を頂きました。


一番大事なことは、自分が成長できるかどうか。

強いチームに行っても試合に出れずに経験を積むことができなければ、
結果的に得るものは少なくなってしまいます。

強いチームにいくことで高いレベルで練習や試合ができるのでメリットは
当然あるでしょう。しかし、弱いチームでチームの中心で活躍することで
得ることもあるのです。



極端に言えば、1人で攻撃も守備も仲間との関係も全てやらなければならないかもしれません。
それをマイナスと捉えるのではなく、プラスと捉えれば自分でできることが増えます。
メンタル的にもタフになるでしょう。

強いチームに行くときにメリットばかりに目がいきがちですが、
今現在のチームで得れることもあるのです。
その辺りを整理してみる必要があります。


最終的には自分で決断するということが必要です。
仮に自分が選んだチームでうまくいなかなくても、
自分で決めた以上自分で責任を負わなくてはなりません。


ピッチの中でも同じです。
自分のプレーを自分で選択し、決断し責任を持つ!

これこそが一番根底にくる最も重要なマインドになります。
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)