リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年05月03日

他人と比較することの無意味さ

子供のサッカーに関して子供より親の方が熱心な場合がある。
こういうケースの場合、大抵その子供はサッカーに対して前向きではない。
理由は明確で親にやらされているからだ。

「人は内発的な動機でしか行動しない。」

自らがやりたくてやっている人とやらされている人は見ればすぐわかる。
根底にある気持ちが違うので、発言や行動の細部にそのマインドが表れるのだ。


やる気のない子供をどんなに優秀な指導者が教えても意味がない。
そういう子供を教える時にどうするか?


「自由にやらせる」

私はいつもこうしている。
大抵の場合、そういう子に自由を与えると最初は何もやらない。
やらないというよりできないのだ。


なぜなら、いつもやらされているので、自らの主体性が育っていないからである。
なので、まずはその子の主体性を育てる為に自由にやらせるのだ。
最初は何もやらないが、「失敗してもいいから思うようにやってごらん?」
というとオドオドしながら行動し始める。


失敗すると親に常に指摘されるような環境にいるので、失敗しないように
周囲を見ながら行動するのだ。
だから、行動したら結果に関係なく褒めることが大切だ。


コーチ:「やってみたんだね〜!良かったよ!」

    「やってみてどうだった?」


子供:「うまくできない。」「無理!」

コーチ:「自分からやってみたことはとてもよかったんだよ!」
    「じゃあさ、次はどうやったらもっとよくなるかな?」

子供:「できない。わからない。」

コーチ:「うまくできないことは悪いことじゃないだよ。」
    「なにもやらないで最初から諦めることの方がダメなの。」
    「どうやったらできるようになるかを自分の頭で考える」
    「できないじゃなくて、どうしたらできるようになるかを考える!」
    「それをやっていくことが練習なんだよ!」



こんな感じで子供にいうと目が輝きだします!

「できない」= 否定されたと感じる ⇒自分を守る為に失敗しないように行動する。


このできないという精神的リスクを取り除くことで主体的に行動するようになります。
あとは行動したことに対して褒めてあげる。
行動すると結果が出るので、


うまくいった場合は、「なぜうまくいったのかな?」
うまくいかなかった場合は、「なぜうまくいかなかったのか?」

を質問して自らの頭で考えさせるのです。
うまくいくためにはどうしたいいのか?


これを自分で考える習慣ができれば、失敗を恐がることが少なく
なります。なぜなら、成功するために考える材料は行動だからです。
行動して分析する材料が必要だからです。


ここまでの思考や行動の基礎ができれば、
あとは自らで自発的に行動を始めます。
そして自分から質問もしてくるようになります。


日本の学校教育システムは受け身の教育システムなので、
自発的に発言や行動する機会が少ないので、必然的に子供達も
受け身の姿勢になります。

それは本体の人間の姿ではないと私は考えています。
自らがどういう人間でどういうことをしたくて、
どんなことができるのか。


できなければ、なにを身に付ければいいのか。
どういう方法で行うのか。
何が必要なのか。


こういうことを自分で考えて実行していく必要があるのです。
時代の方向性も個人が活躍できる時代になりました。
全ての可能性は自分の中にあります。


その可能性を発揮する為の基礎を作ってあげることが
指導者としての役割の1つです。
子供は1人1人皆違う人間です。


子供の伸ばし方も無限にあります。
伸びない子供はいません。
伸ばし方を知らない指導者の力不足なのです。


あなたの一言が子供の一生を決める可能性があります。
生かすも殺すもあなた次第なのです。
少しでも皆がHappyになるようにしたいと私は思っています。

その為にあなたの言葉の種が子供達に大きな影響を与えることを
自覚してほしいと思うのです。
親であっても同じです。何気ないあなたの一言が子供を傷つけている
可能性があります。


人間なので間違いは誰にでもあります。
ですから日頃からコミュニケーションをとって、
過ちを犯した場合は素直に謝ることも重要です。



あなたの輝きはあなたの内側にあります。
そして子供の輝きも内側にあります。
外側に引きだす関係性を築きましょう。


他人と比較することに全く意味はありません。
お互いに違う人間ですから。
その違いを認めあう価値観を築いていきましょう!
posted by 侍コーチ at 22:22| Comment(0) | 他人と比較することの無意味さ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)