リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年05月13日

気持ちを強くするにはどうしたらいいのか?

【気持ちを強くするにはどうしたらいいのか?】

気持ちを強くするにはどうしたらいいですか?
という質問をよくされます。

気持ちというのはとても抽象的な表現であり、
形のないものなので測定することができません。

一歩前に出る勇気
我慢する気持ち

など気持ちには種類があります。

近年はメンタルトレーニングなどが浸透しつつありますね。
テクニックやノウハウを効率的に活用して自分をコントロールする
という手法はいいと思います。


しかし、最終的に私が思うことは、
自分の目の前にある課題があって、それを乗り越えること。
それが一番シンプルで現実的だと思うのです。


具体的に言えば、


「目の前にある課題に飛び込め!」



ということです。
まずは課題に対してトライしてみる。


上手くいかないことや苦手なことというのは、人間誰でも
逃げたいという心理が働きます。これは、人間に備わっている
本能なのであなたが弱いとか悪いということではありません。




「その逃げたい課題に対してどう対処していくのか?」

それこそがあなたがレベルアップする為の唯一の方法だと考えていいでしょう。


逃げずにトライしてみる。トライして失敗する。この失敗の中に
レベルアップのヒントが隠されているのです。そのヒントは多ければ多い程
改善ができるのであなたのレベルアップの速度が速くなります。


ですから、課題から逃げている以上は進展はないことになります。


「気持ちを強くするにはどうすればいいのか?」

「気持ちどうこうではなくとにかくやってみることが重要なのです。」

大量行動をする中で、あなたなりの成功法則が見えてきます。
量が質に変わるのです。その過程でノウハウやテクニックを発見していくのです。


安定した結果が出せるようになる頃にはそれができて当たり前という心理状態に
なっているので、技術もメンタルもレベルアップしているはずです。


失敗したらどうしようではなく、成功するまでトライしましょう。
そして失敗はダメなことという解釈を変えましょう。


成功者は例外なく大量行動しています。
だから成功していてもクールな印象がありませんか?
あれは沢山失敗して、大量に行動しているからできて当たり前だという
心理状態なんですね。



成功者がよくいう発言に
「僕ができるんだから誰でもできると思う。」
という言葉がありますよね。


あれは、ありえない位の失敗をしているからできて当然という
意味なんです。あんなに失敗してようやくできるようになった。
だから天才でもなんでもない。という雰囲気がありますよね。


あなたも1回2回でうまくいこうなんて考えずに1万回やるつもりで
行動してみて下さいね!



∞感謝∞

リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)