リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年05月31日

お互いに良い選手を育てていきましょう!

「お互いに良い選手を育てていきましょう。」

大御所の指導者の方と話をした時に話した言葉です。
この方は自ら立派なサッカーコートを作った初老の指導者です。
当然ながら自分の運営しているチームがあります。


今までの時代は、各チームにエース級の選手がいて、
そういう選手を選抜チームやトレセンチームに出さない指導者が多かった。
勿論今でもそういう地域やチームもあるでしょう。


指導者からしたら、自分が手塩にかけた選手を外に出すことに
抵抗を感じるのは当然の心理と言えるでしょう。
しかし・・・



本来、選手というのは誰のものでもありません。

現在は情報が溢れているので、熱心な子供達は色々なスクールに
通っています。


何が言いたいかというと、1人の子供を複数の指導者で育てていけば
いいのではないかということです。


指導者によって見方、感じ方、伝え方が違います。
なので、様々な視点から1人の子供達を見て行けばいいと思うのです。


欧州などはサッカー文化が根付いているので、熟練指導者達が
鋭い見抜きで子供達を評価しています。


日本もJリーグが始まってから20数年経ちました。
サッカーに対する考え方が進化してきました。
欧州や南米に比べればまだまだですが、
今後独自のサッカー文化が構築されていくでしょう。


なでしこジャパンの世界制覇は大きなヒントになっていますね。
日本人としての特徴、優秀さがサッカーに現れてきたと思います。


以前はサッカー選手もタレント気取りの勘違い選手も沢山いましたが、
現在は引退後の生活も考えて大学に進学したりする選手も増えてきました。
本当の意味でのサッカーが浸透し始めている証拠です。


これからは、本物しか生き残れない時代です。
選手も指導者も全てそうです。
なぜなら調べればすぐ素性が分かってしますからです。


その人に確かな価値がないといけないのです。
本物志向を目指す人にとっては待ちに待った時代の到来です。



今日の大御所指導者の言葉
「お互いに協力して良い選手を育てていきましょう。」


一人の選手を多くの指導者の力で育てていく。
この考え方は今後の日本のスタンダードになってほしいと思います。


子供は元来素直です。
良い水と栄養を与えれば真っ直ぐ伸びていくんですね。
指導者の確かな目で素晴らしい人間、素晴らしい選手を作っていきましょう。
親御様の協力は必須ですよ!
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)