リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年06月05日

どうしたらサッカー選手になれるのか?

どうしたらサッカー選手になれるのか?

この質問はシンプルですが、答えるのはとても難しいですね。
理由は質問する子どもによって返答が違うからです。

小学4年生位までであれば、
「一生懸命努力して・・・」
などという言葉で夢を与えるのが一番良いと思っています。
可能性は無限大なので。


一般的なプロになるルートとしては・・・

Jリーグ下部組織⇒Jリーグ
名門高校⇒Jリーグ
名門大学⇒Jリーグ

が一般的なルートと言えるでしょう。

この方法で確実にプロになれるというのはありません。
しかし、強い組織にはそれなりのノウハウや環境があるのは事実です。
しかしその環境にいてもプロになれない人もいるのです。


よく、才能という言葉でプロになった人を表現する人がいますが、
確かに才能はあります。
しかし、それだけでプロで長く活躍はできません。


常人離れした身体能力を持ったサッカー選手は沢山いますが、
やはり皆、賢いです。そして自分自身のことを良くわかっています。
自己分析ができているということです。


「自分が何が出来て、何が出来ないか。」

客観的に見えているということです。
ですから、チームから求められていることに的確に応えられる。
自分のことを分かっているから、自己主張ができる。


こういう視点を小学生年代で持つことは難しいですが、
自分のプレーを映像でチェックして客観的に自分を知る練習は
大きなアドバンテージになるでしょう。

自分の立ち位置が的確で明確になることで、
他人との距離感やコミュニケーションが意味をなしていくのです。



∞感謝∞

リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)