リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年06月17日

「できるできない」ではなく「やるかやらないか」

「できるできない」ではなく「やるかやらないか」

「気持ちが弱いんです。どうしたら強くなりますか。」
質問の上位リストに来る質問です。


気持ちを強くする方法・・・

今ある状態から、いきなり気持ちを強くすることは難しいですよね。
性格や生活環境などさまざまな違いがありますから。


「つべこべ言わずにやるんだよ!!」
という指導者がいます。

確かにその通りなのですが、子どもには全く響いていないケースが多いです。
子供なりに、「なぜそれをやるのかが理解できないからです。」
人は自分がイメージできないと行動できません。

だから指導者はなぜそれが必要なのか?
という理由やイメージを子供に伝えてあげるここが必要です。

しかし、指導現場にいると全てに理由を与えてあげる時間や余裕が
ない場合が多いです。


子供をみていて感じること。
特に気持ちが強くない子を見ていると、

「できるか」「できない」で考えていることが多いです。

できるなら⇒やる
できないから⇒やらない

この考え方だど、できないものはやらなくなり行動量が少なくなります。


ですから、

「まずはやってみる」⇒やってみてどうだったかを自分で考える。

こんな感じで思考転換してあげると行動するようになります。

ここで1つポイントがあります。
やってみてできなかったことに関して決して否定しないこと。
できないことに対して敏感だからです。

チャレンジしたことを褒めてあげながら、どこを改善したら次は良くなるのかを
質問するのです。


気持ちを強くすると考えるのではなく、
行動するか行動しないかで考えることで行動基準が変わります。

そして行動することで新しい局面が見えてきます。
この積み重ねが上達の近道と言えるでしょう。


ですから、迷った時はやってみる!ということが大切です。
このやってみるという継続が気持ちを強くしていきます。

∞感謝∞

リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)