リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年10月23日

フォーカスポイント

どこにフォーカスするか?

今日子供を教えていて気が付いたことがある。

賢い子、
要領の良い子、
上達の早い子というのは、


コーチが伝えたいポイントを的確につかむ。
どこを頑張ればいいのか。
どこに焦点を当てればいいのかを理解するのが早い。


これは感覚的に理解できる子もいれば、
意識的に聞いて学んでいく子もいる。
理解できない子に関しては、丁寧に教えていくが、

この「フォーカスポイント」というのは、
反復していく上で、とても重要なポイントになっていく。


なぜなら、このポイントからずれたところでいくら
頑張っても成果はでないからだ。

勿論数を大量にこなしながら、成果の出る方法を
探していけば必ず上達はするだろう。

しかし、成果の出ている人を真似ながら、その人に
近づいて行く方法の方が、目的地まで早く到達する
ことは間違いない。

指導者やチームによってはフォーカスポイントが
ズレているために、何年やっても成果の出ないチーム
がある。


こうなってしまうと、負のスパイラルに突入である。
だからこそ、あらゆる要素を洗い出して整理する必要
があるだろう。


まずはそういう意識を持つことが大切だ。
そして、フォーカスすべきポイントを定めたら
1点集中してトレーニングに励むのである。


ただ漠然とした練習では、何が上達したのかわかりずらい。
なんとなくにせず、練習するポイントを明確にして
トレーニングすることが上達の近道となる。
posted by 侍コーチ at 00:58| Comment(0) | フォーカスポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)