リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年10月26日

親子面談

昨日は親子面談を行った。

延べ100組以上の面談をしているが、
様々な親子関係がある。

1つ言えることは、親子は偶然に親子になった
訳はないということ。親には親の子には子の学び
が必ずあるということだ。

近年はスピリチュアルなレベルでの会話が多少
一般化してきたから、目に見えない部分での
会話を少しできるようになった。

「この子どうしたらいいのかわからないんです。」

それこそが、親子共に学ぶポイントになるのだ。


さすがに面談では露骨にスピリチュアルな話はしないが
遠回しに気が付くような伝え方をしている。


もう1つ感じるのは、

「僕の欠点はどこですか?」

減点回避思考なのである。
悪いわけではないが、全体的な意識が減点回避思考に
なってしまうと、プレーもミスをしないような消極的な
プレーになる。

良い点を見つける。意識することも重要なのだ。
むしろメンタルレベルでは良い点を見つけることの方が
肯定的な思考にありプレーも肯定的になりやすい。

この根本にあるマインドや思考を変えることが必要な
子どもが多かった。無意識に潜んでしまった自分の中
にあるブロックや壁を解消することやプログラミングを
変えてあげることで飛躍的に変わることがある。


学校教育でNLPやビジネスを導入すればもっともっと
主体的な子供が増えると思う。
これからは個人の時代に突入する。

自ら学び実践する姿勢のある子供はとことん伸びていける
社会環境がある。前向きな姿勢を教える、伝えていくことが
指導者の役割の1つであると思う。

ラベル:親子面談
posted by 侍コーチ at 10:11| Comment(0) | 親子面談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)