リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2019年09月21日

サッカースキルよりも人間力を磨け!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法

サッカースキルよりも人間力を磨け!

最近の子供達は本当にうまいなぁと思う。
しかし、皆同じような選手に見えてしまうのだ。
個性はあるのにもっと発揮できればなぁと思う。

先日幼稚園の園長先生と話す機会があった。
その幼稚園は、非言語の部分を伸ばすことに重きを置いている。
どういうことか。

仲間と過ごす時間、先生と過ごす時間。
勉強は大切だが、勉強では学ぶことのできない人間力を
養ったり磨いたりすることに価値を見出して子供達を教育している。

幼稚園のうちから英語を学べ!
プログラミングを学べ!
と興味を引くキャッチコピーを並べて集客している
幼稚園は多い。


それを否定するつもりは全くない。
それぞれが価値を感じることを選択すればいいだけのことである。

しかしながら、物事のノウハウやテクニックだけをいくら
身に着けても、長期的には勝てないと思うのだ。
なぜならそれは枝葉の部分だから。


やはり幹となる人間的魅力に勝るものはないと思う。
受験勉強にしても疑問がある。
勉強に意義を見出して熱中するように学びたいのであれば
それは素晴らしいことだと思うが、

受験に合格するためだけに、自分の時間を人生に捧げるというのは
私には理解できない。

価値観は人それぞれでいいので良い悪いはない。
自分が信じて楽しいと思えればそれでいいと思う。

人生はなんのためにあるのだろうか。
答えは人それぞれだし、正解不正解はない。

だけど、成功している人は皆自分の人生を楽しんでいる。
そしてそうなるように行動していると思う。

子供達に言いたいこと。
親の期待に応える人生を歩むなということ。
自分がやりたいこと。楽しいこと。
そこに自分の人生のベースがあると思うのだ。

誰かの期待に応える人生を歩んでも、
いつか限界がくる。

だからこそ、自分はどういう人生を歩みたいのか。
を真剣に考えて責任と決断をもって行動してほしいと思うのだ。

どんなにテクニックがあっても才能があっても
自分に責任感や判断力、決断力がなければ絶対に成功しない。
そしてこれこそが人間力だと思う。

こどもは親の立ち振る舞いをよく見ている。


人間力を高める脳の育て方・鍛え方





posted by 侍コーチ at 01:44| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

ピンチはチャンス!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>



ピンチはチャンス!!
1つのことをを長く続けていると、
何かしらの壁やスランプにぶつかるときがある。

それらの打開策は人によって違うだろうが、
ピンチというのは、自分を成長させてくれる最大の
チャンスである。

うまくいかないということは
精神的にはきついが、そこから逃げてしまうと
自己成長はない。

結果的に成功しなかったとしても、
壁に立ち向かった経験は自分の財産になっていく。

本田圭祐選手が言っている言葉がある。

努力をすれば成功はしないかもしれないが
成長はする。


実現の条件 本田圭佑のルーツとは 新装版
posted by 侍コーチ at 11:09| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

常に狙いと考えを持ってプレーしよう!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>


常に狙いと考えを持ってプレーしよう!

ただただ楽しいからプレーする。
それでいいと思う。
しかし、どうせやるならただ漠然とやるのではなく、
目的意識もってやりたいものである。

ただ漠然とやっても目的を持ってやっても
結果的には大きな違いはないかもしれない。
しかし、自分の内面世界では雲泥の差がある。

目的意識を持つというのは、
例えるならば、広大な野原に、1つ1つ目的地を定めて
ゴールを目指すような感じだろうか。

道に迷ったり、壁が立ちはだかることもあるだろう。
しかし、目的地を定めながら進むことで、
意図的な軌道修正ができるのである。

これはサッカーも同じである。
1つ1つのプレーをただ漫然と行うだけでは
何を得て何を得れなかったのかが見えてこない。

しかし、目的意識を持つことで
その目的に対しての結果を見て次の対策を
打つことができるのだ。

これこそが自分軸でプレーしていくことの
重要性であり、又楽しさだと思う。

これを子供だけでやるというのは難しい。
大人が意識付けをしてあげたり、環境設定を
してあげることが必要になる。

子どもの意志ややる気は大前提として
親や指導者のマネージメント能力は重要だなと思う。


世界で800万人が実践! 考える力の育て方――ものごとを論理的にとらえ、目標達成できる子になる
posted by 侍コーチ at 09:39| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)