リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2019年10月03日

習うより慣れろ!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>

習うより慣れろ!

どんな練習をしたらいいのかわからない。
そんな質問を受けることがある。
初心者であればそう思うのは珍しいことではない。


スキルを身に着ける。
これは1日2日でできるものではない。
一定数の「量」をこなす必要がある。

どんなに優秀なコーチに教えてもらえたとしても、
練習の絶対量が少なければ上達はしない。

もっと言えば、本人の内面から湧き出てくる動機(やる気)が
なければ上達はしない。

本人のやる気×練習量×的確な指導=実力。

といえばわかりやすいだろうか。


しかし、独学であっても量をこなしていれば、
効率的な上達曲線にはならないかもしれないが上達はしていく。

ましてや、本人のやる気があれば、うまくなるために
自分の頭を使って考えるし、工夫するし、研究をする。
この没頭状態になれば、コーチは必要ないかもしれない。


むやみに量をこなせばいいというわけではないが、

「量からしか質は生まれない」


ということを前提に考えれば、やはり最初は
最初はやり方どうこうよりも、まずはやってみよう。
ということになると思う。

やりながら、うまくいかないことが出てくるので、
そこで自分なりに考えたり、コーチに質問することが
必要になってくると思う。


まさに
習うより慣れろ!
であると思う。


サッカー“ココロとカラダ"研究所 イタリア人コーチと解き明かす、メンタル&フィジカル「11の謎」
posted by 侍コーチ at 10:20| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

自分のレベルをあげていこう!

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>


自分のレベルをあげていこう!

求める人よりも、求められる人になろう!

と思う。

求められる人というのは、
他人からみて何かしらの魅力がある人である。
人間的魅力、スキル、人脈力、その他いろいろあるだろう。

どんな魅力にせよ、
魅力的な人は何かしらの努力をしているか、
又はとことん好きなことをしている人である。

魅力的な人は行動している。
行動しているから脳の回転数があがり
魅力がついてくるのだ。


雰囲気、目つきが変わってくる。
そして何より行動している人は迷いがない。
その姿勢が人の信頼を勝ち取っていくのだ。


自分のレベルを上げていくことで
見えてくる世界が変わってくる。
付き合う人が変わってくる。


自分に力があれば、自由自在に人生を歩んでいくことができる。
自由は責任と背中合わせである。
自分の人生の決定権は自分にある。



「幸福学」が明らかにした 幸せな人生を送る子どもの育て方
posted by 侍コーチ at 10:47| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

何気ない一言が子供の内面を作っていく。

少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>


何気ない一言が子供の内面を作っていく。

こどもにとって少しでもできたことは褒めてあげてほしいと思う。
大人からしたらなんでもないことでも、
こどもにとってはとても大きな変化だったり、きっかけになるからだ。

ママこれできたぁ!
パパすごいでしょ!

こんな言葉が出てきたときは、
無条件にほめてあげてほしいと思う。

うまくできたとか、できないというよりは
こどものその頑張りのプロセスに目を向けて
ほめてあげるのだ。

できたできないよりもこどもは
ほめてもらいたい。認めてもらいたいのだから。

こういうときに
そんなのできてあたりまえ!もっとがんばりなさい。
みたいな返答は子供の心に水をかけるようなものである。


何をしてあげたらいいのかというと、
こどもの内面に自信をつけてあげたいと思うのだ。

人の内側の世界は目には見えない。
しかし、明らかに存在するのだ。
この自己会話がネガティブだとうまくいくものも
うまくいかなくなってしまう。

ほかの誰でもなく、自分で成功を遠ざけてしまっているのだ。
セルフイメージ、セルフトークを上手に活用できれば
人生の豊かさは格段に上がっていく。

できるだけ小さいことに子供の内面世界を
豊かにしてあげられるような親や指導者でありたい。


何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書
posted by 侍コーチ at 10:43| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)