リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年10月28日

消極的な子供を飛躍させる方法

消極的な子供を飛躍させる方法

うまいけど大人しい。
うまいけど、勝負弱い。
うまくて考えているけどなにか足りない。

こういう子はとっても気になる存在だ。


私が指導者として大切にしたいと思っている
1つにこういう消極的な子供を変えてあげること。

心の中で思っている気持ちを表に出させてあげる
こと。

頭の中にあるイメージを表現させてあげること。


メンタル的な問題でこういう子供の発想が
表に出てこないことが多々あります。


勿論、メンタルを強化して、アピールする
力を全面に出せれば理想的です。
しかし、そんな簡単ではありません。


だからこそ、指導者が歩みよって引きだして
上げるのです。

目先の失敗など指摘している場合ではありません。

「今どう思った?」
「どうしたらいいかな?」
「何が必要だろう?」


「距離はどうかな?」
「角度はどうかな?」
「タイミングはどうだった?」


質問をたくさんしている。
そして、子どもに考えさせる。

否定は一切しない。
まずは自分が思ったことを思い通りに
させてあげるのです。


それが第一目標です。
子どもの引っ込んでしまった心を
引きだしてニュートラルな部分まで持ってくる。


「この人は僕の気持ちを理解してくれるな!」

と思わせたら目が輝き出します。

水を得た魚のように走り出します。


どの子供にもこのニュートラルの状態で
プレーさせたい。

指導者がどう関わるかで子供はいかようにも
変わっていきます。




posted by 侍コーチ at 09:13| Comment(0) | 消極的な子供を飛躍させる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)