リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年11月03日

考えるとは・・・どういうことか?

考えるとは・・・どういうことか?

考えるとは、あらゆる選択肢の中でどれを選択
するかということである。

いきつく先は行動するということ。


こういう定義があったが、
正しいかどうかはわからない。

しかし、あれこれ悩んだり、考えたりする先に
行動がなければ結果は変わらないのだ。


行動して分析して改善しての繰り返しだ。
集約すると、あらゆる選択肢を用意して、
選択して行動する。ということになるのだろう。


よく指導者のなかに、子どもに対して、
「考えろ!考えろ!」
と言っている人がいる。

しかし、良く見ていると、そのコーチには
考えろの先にある自分の答えがない場合がある。


どちらかというと、その状況において、
「考えろ!」と言ってその状況を子供に
押し付けているかのようである。


サッカーを知っている知らないとかそういう
ことではなく、そのコーチなりの視点で
状況を分析してほしいと思うのである。


相手DFが目の前にいるにも関わらず、
「突っ込め!」
と言っている指導者を見ると愕然とする。

前に行け!という気持ちはわかるが、
さすがに前にDFがいたら突き進むことはできない。

横にボールを運ぶとか間合いを取るなど、
少し考えればわかること。

決して難しい戦術など必要ないのだ。


前にDFがいればよければいい。
前にスペースがあればスピードを上げて
ゴールに近づけばいいのだ。

成功はとてもシンプルである。
自頭を使って1つ1つ分割して考えていけば
それほど難しいことはない。

こどもの才能をコーチの無能さで消さないで
ほしいと思う。

持論を振りかざして偉そうにするくらいなら、
何も言わずに子供の発想を認めてあげてほしい。

ただ、サッカーは相手がいるスポーツで
判断が必要なスポーツである。

そこのベースの部分を外してしまうと、
サッカーではなくなってしまう。


相手DFとしっかり戦うこと。
観ること。


これがサッカーにおいて重要な要素である。


posted by 侍コーチ at 01:46| Comment(0) | 考えるとは・・・どういうことか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)