リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年11月16日

練習と試合の違い

練習と試合の違い・・・

試合と練習のパフォーマンスが明らかに違うものに
なってしまうことがある。

あんなに練習したのに・・・
試合では緊張のあまり練習通りできなかった。。。


よく耳にする言葉である。

何のために練習するのか?
試合を楽しむために練習をする。
試合に勝つために練習する。

目的はそれぞれあるだろう。


厳密に言えば練習と試合というのは違う。
全く同じシチュエーションになるこはない。

試合は会場の雰囲気や観客の数、現場の空気感など
さまざまな要素が練習とは異なるのだ。

だからこそ、練習で試合のシチューえーションに
近づけてトレーニングする必要がある。

もしくは、試合以上のシチュエーションをイメージして
トレーニングする必要がある。

120の意識で練習して70か80の力を出せればいい
という考え方もある。

人によって考え方は異なるだろう。
この場合、論点は1つで、試合でどうしたら活躍できるか。
楽しめるか。


このポイントにフォーカスして今いる現在地からどうしたら
いいかを考えてほしい。
そうすれば今よりも確実に試合でのパフォーマンスは上がるだろう。



posted by 侍コーチ at 09:35| Comment(0) | 練習と試合の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)