リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2015年12月09日

女の子は皆まじめ 果たしてそれがいいことなのか?

女の子は皆まじめ

女の子を指導していると明らかに男の子とは違う。
皆真面目である。素顔は違うかもしれないが、
女の子は精神的にも大人であることが多い。

6歳の女の子でさえ、子どもではなく女性なのである。
見ている視点も非常にシビアで鋭い部分を見ている。
だから子供として扱うことを私はしない。


一人の人間、一人の女性として尊重して扱うのである。
魂レベルで考えれば、年齢というのは関係ない。
子どもであっても成熟した魂の子供はいる。


生まれつき才能がある。というのは、その子が凄いのではない
のである。その子に宿っている魂が成熟しているのである。
前世の魂が磨きをかけてきたのである。


魂レベルで見抜きを行うと違う次元での子供の素顔が見えてくるのだ。
女の子はお利口さんと言った表現がしっくりくる。

こちらが伝えたい内容を的確に把握できるし、
とにかく忠実に実践するのである。
なので上達も早い。


しかし、型破りな発想や常識破りの行動がないため、
ある地点からの伸び率が少なくなる。
料理人などに女性が少ないのと同じなのではないかと
思っているのであるが。。。


言われたことは忠実にできるが、それ以上の
オリジナリティに欠けるのである。

なので、7割の平均値の高い選手は育てられるかも
しれないが、9割超えのスーパーな選手は育成できない
と感じている。

やはり、スーパーな選手というのは平凡では生まれない
ので、飛び抜けた感性や才能が必要なのである。
その才能ゆえにその他の部分が欠如しているケースも多々ある。


女性選手の育成というのは、簡単であり難しい。
ある一定のレベルまでは簡単であるが、それ以上の
レベルに到達するのが難しいである。
posted by 侍コーチ at 01:47| Comment(0) | 女の子は皆まじめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)