リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2016年01月26日

厳しいコーチと優しいコーチはどちらがいいの?

厳しいコーチと優しいコーチはどちらがいいの?

コーチと子供の相性もありますから一概に
どちらが良い悪いというのは言えません。

一番大切なのは、そのコーチと子供の信頼関係です。
ここが全てと言ってもいいでしょう。

多少理不尽があったとしても、この人の言うことなら
信頼できる。と思われればコーチの言葉は子供に響きます。


コーチの良し悪しやレベル、ランクなど様々な要素は
あると思いますが、1人の子どもに対する周囲の評価と
いうのは多少の差はあるにせよ、そう大きく変わらないでしょう。


子どもを指導する時にどういう伝え方をするか。
タイミングや声の強弱、言葉の選択。などなど様々な
要素が絡んできます。


優秀なコーチというのは、相手を尊重します。
そして相手の現実に入り込んでから、相手の目線で
アドバイスや感情を揺さぶってきます。


そして数多くの選択を提示して、決断は子供にさせるのです。
なぜなら、自ら選択して決断したことには責任が伴うため、
子ども自ら頑張るしかなくなるからです。


それを理解しているので、様々な角度からアプローチしていきます。
厳しくする方がフィットする子もいますし、優しく接した方がよい子、
考えさせた方がよい子など多種多様です。


コーチとしての役割はその子供を人間として、選手として
成長に導くことにあります。
まず相手の心が開かなければ相手の心は動きません。

相手を認めることからはじめて、心の温度を一緒にすること
からはじめましょう。



リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)