リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)

2016年02月21日

親子関係とサッカー

親子関係とサッカー

親と子というのは様々な関係性がある。
子どもは親を選んで生まれてくるという。
自分が一番学べる親を選んで生まれてくる。

そういう視点で物事を見ていくと実に
面白いのだ。


「なんでこの子は俺の言うことを聞かないのだろう?」

と思っている親は多いと思うが、親が我慢することを
学べるように子供が選んでいるのである。


前世では兄弟だった親子だったり、
前世では夫婦だった2人が兄弟だったりすることもある。

信じられないくらい仲の良い親子もいれば、
信じられないくらい仲の悪い親子もいる。
良し悪しはない。


お互いにとっての学びは何かを意識することが
必要なのである。


この世に生まれてきた一番の目的は、

「魂を磨くこと。」


親と子は最もお互いに学びあえる関係なのだ。


大人だから偉いということは全くありえない。
どこまで自分を磨こうとしているかによって
その人の輝きは変わる。


サッカーは不確定要素の高いスポーツ。
理不尽も数多い。
だからこそ学べることもある。


親子で罵りあうのではなく、
お互いの人生を尊重しあいながら、
歩んでいくことはできないだろうか。

全てはあなたの判断と選択にかかっている。


【参考】
親子でおぼえるサッカー教室

組織(チーム)で生き残る選手 消える選手(祥伝社新書)


posted by 侍コーチ at 23:03| Comment(0) | 親子関係とサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リフティングボール!効果的に練習するにはおすすめです!(1)